上海TOP連載記事スポーツ知恵袋(13)

【14】むくみ撃退

タプタプにむくみやすい人と、キュッとひきしまっている人では、どこが違うのでしょう?むくみは腎臓機能や排泄機能が低下して、水分の代謝が悪くなり体に水分がたまってしまう症状です。その原因は薄着による冷えや、暴飲暴食など生活習慣に深く関わっています。 今回はむくみの意外な撃退方法をご紹介。夏の疲れた体にうまくとり入れて、スリムボディーに変身しましょう。

寝不足や水分のとり過ぎだけがむくみの原因ではありません。体の冷え、食事の好みなど、あなたの生活習慣全体がむくみを引き起こしているかもしれません。

<むくみを防ぐ7か条>

  1. むくまない水分の取り方(トイレの回数1日5回以上は水分の取りすぎ)
    50代以下なのに、夜中にトイレに起きたり1日5回以上トイレに立つ人は、あきらかに水分の取りすぎです。 水分の取りすぎはむくみに直結。水分は少量ずつ数回に分けて補給するのがベストです。

  2. 夜遅くに飲み食いしない(宴会・接待症候群の人は要注意)
    深夜まで食べたり飲んだりしていると、翌朝決まって顔がむくんでいませんか? これは睡眠中も内臓が働き続け、消化や代謝機能を低下させているためです。 スナック菓子を夜中にパクついている方、ご用心。

  3. 塩分・甘いもののとり過ぎに要注意(しょっぱいものを食べ過ぎれば水がほしくなる。)
    甘いものや塩分の強いものを食べ過ぎれば、のどが乾き、ついつい水分を取りすぎますよね。 これは体内の細胞がナトリウムとカリウムのバランスを調整しようとするためです。 むくみ解消に濃い味はご法度というわけです。

  4. とにかく体を冷やさない(冷え性=むくみ体質と心得よう)
    冷え性の人のほとんどは、むくみに悩まされています。 体が冷えると腎臓・脾臓・肺・膀胱といった内臓の機能が低下して、体の水分代謝を悪化させてしまいます。 冷え性はむくみに直結していると心得ましょう。

  5. 夏に大汗をかいて冬は温かく(冷暖房はかしこく使おう)
    夏は冷房をなるべく避けて大汗をかき、冬は暖房を上手に使い体を温める。 これが新陳代謝を活発にさせるコツ。新陳代謝は内臓機能と緊密な関係を保っています。 なるべく体を冷やさないことが大切なのです。

  6. 睡眠不足はむくみの大敵(毎日ぐっすり寝て老廃物を排出)
    徹夜明けは決まって顔がむくんでいる。こんな経験をしたことがあるでしょう。 睡眠不足は腎臓機能を弱め、体の新陳代謝を著しく低下させてしまいます。 だから当然、むくみ解消には十分な睡眠が不可欠というわけです。

  7. ものをよくかんで食べる(顔の引き締め効果も!)
    よくかめば、消化がよくなり内臓機能も活発に働いて新陳代謝がよくなります。 そして、顔の筋肉も引き締められて、むくみ解消に大きな効果がでてきます。 一口最低30回はかむようにしてください。

むくみ解消の <つぼ押し>

つぼ押しは難しいものではありません。要は、むくみに効くツボを押さえるだけ。 しかも即効性があります。基本は息を吐きながら押し、吸うときに放す。一ヶ所合計7〜8回です。

  1. 顔のツボ (図1) ・・・目の周囲とほほがポイント
    朝起きて、まぶたが重くむくんでいたら、まゆ頭の攅竹(サンチク)と目じりの太陽、それにほほの顴驂(カンヨウ)という3つのツボを押さえましょう。 顔全体が引き締まり、スッキリするはず。

  2. 首のツボ (図2) ・・・顔全体のむくみ解消に
    顔全体のむくみをとるには、首の両側にある扶突(フトツ)と水突(スイトツ)というツボを押すと効果的。 あまり強く押さずに軽い刺激で行いましょう。

  3. 腕のツボ(図3) ・・・ふたつのツボでだるさも解消
    腕のむくみには、手首の曲がり目の中央にある陽地と、肘の周囲にある手の三里を押すとだるさもとれてスッキリします。

  4. 手のひらのツボ (図4) ・・・ほぼ中央がツボの位置
    ほぼ中央の労宮(ロウキュウ)は、内臓全体に関わるツボで、腎臓機能も高めます。

  5. おなかのツボ (図5) ・・・おへその上で利水をコントロール
    おへそから指幅一本分上がったところにあるツボが水分。 ここは利水をコントロールするので、むくみ解消にはピッタリ。強く押すと下腹部に鈍痛が走ります。

  6. 背中のツボ (図6) ・・・腎機能を活発にする
    背中の腎臓の位置、背骨の両側にあるのが腎兪。ここは腎臓に直接働きかけるツボなので、むくみだるさを一気に解消し体の調子を整えてくれます。

  7. 足のツボ (図7) ・・・足首の締め付けも効果 すねやふくらはぎのむくみには、水泉と陰陵泉(インリョウセン)というツボを押しましょう。 疲れたときは水泉から足首全体を締め付けると、血行が促され、スーッと楽になってきます。

  8. 足裏のツボ (図8) ・・・湧泉と失眠でむくみ解消
    もっとも効果があるのは土踏まず中央の湧泉。かかとにある失眠というツボをトントン叩いても効果的です。

疲れやすい体は、毎日のちょっとしたケアーで気持ち良く過ごすことができます。 ツボを抑えて快適な夏を過ごしましょう。

Elite Sports Project





Elite Sports Project
上海愛麗咨詢有限公司
E-mail:info@elite-sp.net
総合Tel:13916104274


 [TOPページ] [スポーツ知恵袋TOPへ戻る] 


Copyright 2002 Shanghai Explorer